パシフィックグレーンセンター株式会社

BRANCH
南日本支店
パシフィックグレーンセンター株式会社 南日本支店TANIYAMA

鹿児島県 谷山港

桜島を臨む日本の酪農畜産の重要拠点

1971年(昭和46年)に設立した南日本支店は、桜島を臨む錦江湾で、日清丸紅飼料をはじめとする多くの飼料会社とコンベアを繋ぎ、巨大な食のコンビナートを形成しています。
23万トンを超える日本最大級の穀物サイロは、南九州全体の最も重要な穀物供給基地として、多くの酪農畜産や食品加工業を支えています。

南日本支店と穀物コンビナート全景
南日本支店

南日本支店

サイロ収容能力:
238,259トン
プライベートドルフィン:
170m
最大荷役能力:
1,700トン/時
荷役アンローダー:
4基
南日本支店

主要施設外観

南日本支店南日本支店

設備概要

1. 敷地面積 72,180m2(21,872坪)
2. サイロ収容能力

238,259トン

コンクリートサイロ[主原料]
61,179トン

(1,101トン×39本:直径7.5m×高さ40m)
(840トン×18本:副ビンサイロ)
(195トン×16本:分割副ビンサイロ)

鋼板サイロ[主原料]
169,280トン

(1,810トン×71本:直径9.7m×高さ40m)
(1,130トン×29本:直径7.6m×高さ40m)
(400トン×20本:副ビンサイロ)

鋼板サイロ[副原料]
7,800トン

(500トン×12本:直径8.2m×高さ30m)
(300トン× 6本:直径5.8m×高さ30m)

3. 倉 庫
平屋倉庫
5,905m2

保税蔵置場

定温倉庫(燻蒸倉庫)
648m2
定温倉庫
378m2
普通倉庫(燻蒸倉庫)
324m2
普通倉庫
1,080m2

東側倉庫

普通倉庫
1,080m2

4丁目倉庫

普通倉庫
2,395m2
4. タンク

6,850トン

糖蜜タンク
5,600トン

(3,500トン×1基、2,000トン×1基、50トン×2基)

動物油タンク
850トン

(350トン×1基、300トン×1基、200トン×1基)

植物油タンク
400トン

(100トン×4基)

5. 岸 壁
プライベートドルフィン桟橋
170m 水深14m

(パナマックス級本船 接岸可能 / レール幅9m・レール長さ155m)

プライベート副桟橋
60m 水深6m
プライベート岸壁
150m 水深 4.5m
6. 荷役設備
機械式アンローダー
800トン/時 1基
ニューマチックアンローダー
400トン/時 2基
ニューマチックアンローダー
100トン/時 1基
7. 搬入設備
アンローダー搬入ライン
500トン/時 3系列
トラック切込搬入ライン
500トン/時 2系列
パイプライン搬入ライン(糖蜜、動物油、植物油)
各1系列
8. 搬出設備
工場送りコンベア
200トン/ 時 5系列
工場送りコンベア
120トン/ 時 1系列
内航船・艀・積み込み設備
500トン/ 時 1系列
内航船・艀・積み込み設備
200トン/ 時 1系列
トラック積み込み設備
200トン/時 15系列
トラック直積み込み設備
100トン/時 24系列
パイプライン搬出ライン(糖蜜、動物油、植物油)
各1系列