MESSAGEメッセージ

「とびら」の先へ

CREATE FOR THE NEW ERA

代表取締役社長
 宇多 俊夫

私たちパシフィックグレーンセンター株式会社は1967年(昭和42年)に丸紅グループの穀物輸入基地として創業し半世紀にわたり日本の食を支える社会インフラとして穀物・飼料原料、油脂原料の安定供給に努めてまいりました。

大型の穀物船で世界各地から日本に運ばれてきた穀物は私たちのサイロに保管された後、飼料、油脂、酪農畜産、食品加工などの各流通段階で姿を変え、食肉、卵、乳製品、食用油などとして家庭の食卓やレストランのテーブルを彩り、日本の食文化を支えています。

私たちは日本の食卓を支える穀物輸入の「とびら」として世界各地から穀物船を受け入れ、食料の安定供給に今後も貢献してまいります。
また、時代の変化を読み取り、更に高度な情報サービスを駆使し安心・安全な穀物をお客様にお届けする体制を整えることで穀物輸入基地として、未来への「とびら」を切り開いてまいります。